コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スキー]キロロスノーワールド

キロロスノーワールド個人的スキー記録(今シーズン8日目、通算10日目)。

昨年は落ちた道新スポーツのレッスン企画に当選したので、キロロスノーワールドへ。息子はアニーキッズスキーアカデミーで一日レッスン+ランチ、俺は半日レッスンです。この日のために息子の冬休みの宿題を終わらせるのが一苦労でしたw。6時起き、7時出発で8時40分到着。二人のセットで8,400円。

支度して子供をアカデミーに預けます。どんなところか興味津々のようで、こっちにバイバイの一つもしません。親子って言うより男同士の間合いですね…ちと寂しいわ。

で、俺のレッスンは10時から。5分前集合で今は9時15分。リフト券は有効になっているのでまずは余市第一Expに飛び乗って余市第1-Aを滑ります。斜度が何度か変わるのでジェットコースター的な感じ。まだシュプールが少ないので振り返ると自分のシュプールが…あぁ、ターン後半ずれてるw。でも思ったより丸いな。

20分で降りたのでセンターExpからセンターBへ。センターCと別れて左へ回る部分は気持ちいいけど、下の緩斜面が長い…。10分で戻ったのでレッスンの集合場所へ。

本日の先生はS先生、御年64!小学校の先生だったそうで…教員しながら指導員資格取ったのかしら?生徒は9人。指導を受けるというより、先生の出すヒントを拾っていく感じになりそう。

余市第1-Bを使ってパラレルターンの練習。プルークファーレンから片方だけ押し出すとバランス崩しまくり…。とりあえず、「腕は大木を抱えるつもり」、「雪面を撫でるくらい低い姿勢」、「ストックをつくとき手首をこねない」あたりを拾ってみました。ストックワーク自体よく判らなかったので、先生の直後でストックワークをまねて練習できたのは大きかったな。

12時の予定を少し過ぎてレッスン終了(滑走3本)。教わるって大事だねーと思いながらも勿体ない精神で休まずゴンドラに。余市第一もそうだけど、上っていると言うより横に移動している感じ。ゴンドラ降りたら朝里第2-Aへ。余市よりちょっとだけ急だけど、リフト乗り場への接続が悪い…2本滑ったらもういいや。山頂でご飯にしましょう。

ご飯を食べたら朝里パノラマから朝里ダイナミックというグランドラインへ。といってもダイナミック以外は緩斜面なのであまり面白くないなぁ。とっとと滑って長峰第一Exp、長峰第二Expと乗り継いで長峰山頂へ。

キロロスノーワールドリフト乗り場で「山頂の気温マイナス19度」とか言ってますが気にしないw。長峰第2-C、長峰第2-Aを4~5本、長峰第2-Bを2本滑る。不整地になれていないので第2-Bは足に来ます。テクニカルの検定バーンらしい…上級者ってスゲェw。2-C、2-Aを「大木を抱える感じで」大回りクルーズ。気持ちいい!どのバーンを降りてもすぐに第2Expに乗れるのでテンポ良く滑れます。

最後にもう一度余市第1-Aを滑ってキッズアカデミーへ。先生にレッスンの状況を聞いてみると…トレインで後ろに付いていられないらしい。でも余市第2-Bでちゃんと先生について降りられたそうだ。緩斜面ではもう少しでパラレルらしいので、期待してみてみよう。

最後に息子と合流したら、「腹減った」とのことで鞄の中の食べ物色々でおやつタイム。アカデミーのランチでは少し足りなかったようだ。前回、前々回は食べ物運が悪かったので、今回はおやつや飲み物を用意していたから大丈夫。

15時20分終了、18時撤収。

さて、息子はパラレルターンができるようになるのかしら。俺はターン弧が小さくなるのかしら。都合により2週間滑りに行けないのが残念。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/539-a8584a59

-

管理人の承認後に表示されます

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ