コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SiteAdvisor.comは頼れるか?

SiteAdvisor.comはスパムを送りつけたり、スパイウェアをダウンロードするサイトを警告するサービスです。日本語サイトでも稼働していますが、確認されていないサイトが多いことと、警告を受けた理由が分かり難いため、万人にお勧めするには少々厳しい気がします。

検索時に怪しいサイトを確認

このツールはIEまたはFireFoxのアドオンとして稼働します。アドオン上のアイコンがサイトの安全度によって緑→黄色→赤と変わります。悪質なプログラムがダウンロードできたり、メールアドレスを登録するとスパムが送られてくるようなサイトが赤です。SiteAdvisorで確認していないサイトは灰色になります。
また、GoogleとMSNの検索結果にもアイコンがつき、サイトを開く前に怪しさを確認できます。YahooとGooではこの機能は使えないようです(いずれも日本語版で確認)。怪しげなキーワードを幾つか試してみましたが、なかなか赤アイコンが出てきません。未確認のサイトが多いので、まだまだ情報が足りないようです。

日本語じゃないと辛い

ブラウザにホームページを設定するスクリプトや、アドオン/ツールバーのダウンロードは要注意とされるようで、gooが要注意(黄色)になってしまいました。詳細画面を出せば上記の理由が判るので対応できますが、英語での説明なんです(難しくはない)。ある程度英語とWebに慣れている人でないとSiteAdvisorの言っている意味がわからないので、猫に小判になりかねません。まぁ、「赤で警告されたサイトは見ない、すぐ閉じる、何もインストールしない」でも効果はあるのかな。

今後の発展に期待

メール登録はボットでやっているらしいので、ちゃんと登録できないためにスパムを送ってないように見えるサイトもありそうです。その辺の精度は改善して欲しいな。それから、サーチエンジン以外では開く前に確認できないので、一旦警告ページを表示するとかして欲しい。そして日本語にも対応してくれると必携ツールになるかも。ただし、このツールが緑を表示していても本当に安全かは保証できませんのでご注意を。

関連リンク


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/33-64e8a685

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ