コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[日記]札幌市水道記念館に行ってきた

水道記念館-入り口GWに花見以外に子供を遊ばせていなかったので、札幌市水道記念館に行ってきました。

2008.6.27 追記 画像が多いのにそのまま書いていたらいつまでもトップページが重いので、これ以降を追記に移動しました。

水道記念館-子供思ったより坂がきつくて到着したときには子供はやる気ダウン状態。すでにだらけきっておりますw。門から建物まで結構あるんだ、これがまた。

水道記念館-建物こちらが外観です。昔使っていた浄水場の建物ですが綺麗になっています。一見入り口があるように見えますが、実は写真の下の方だったりします。

水道記念館-広場-01水道記念館-広場-02記念館の前はこんな感じの広場です。実はただの広場ではなくて、この下が配水池になっているそうです。

水道記念館-噴水-01水道記念館-水道管-02広場には噴水があったり、水道管があったりします。格好の遊び場ですね。噴水は間を走り回れるので夏は気持ち良さそうですが、今日は少し寒かったので残念。

水道記念館-広場-03水道記念館-広場-05水道記念館-機械-01水道記念館-機械-02水道記念館-機械-03水道記念館-機械-04水道記念館-機械-05水道記念館-機械-06広場や館内の昔使われていた機械たちです。いかにもな武骨さがたまりません。

水道記念館-浄水場見学-01水道記念館-浄水場見学-06水道記念館-浄水場見学-07水道記念館-浄水場見学-10水道記念館-浄水場見学-12水道記念館-浄水場見学-14水道記念館-浄水場見学-16浄水場の見学もしました。お姉さんの解説を聞きながらフロック形成池、沈殿池、ろ過池を見て回りました。最後の玉が規則的に並んでいるのはろ過池の一番下で砂利や砂を支えている部分。ホイラーさんというクラーク博士と一緒に来道して様々なインフラ整備に携わった方の考えた配置だそうです。普通の工場と違って音がないのが不思議。

このほかにも子供が喜ぶ展示が色々ありますが、うちの子供に振り回されていて写真無しです><。来週(2008/5/17・18)にはイベントもあるようなので、興味のある方はぜひ。無料で一日遊べますよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/322-bf5b491a

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ