コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[日記]円山に登ってきた

丸山登山-070923-008札幌に住んでいながら、いまだ円山に登ったことがありませんでした。40~50分で登れるらしいので、子供を連れて行ってみることにしました。ハイキングと言うほど楽ではありませんが、幼稚園児でも犬でも登れます。わざわざ犬を連れてくることもないと思いますけど。

丸山登山-070923-001 動物園の下からスタートします。動物園の裏から登るルートもあるようなので、そのうち挑戦してみようかしら、と気楽に考えていたら、ちゃんと登山装備の先輩方に「こんにちわ」と挨拶されました。「こんにちわ」と返しながら、山のルールなんだ、ここはと再確認。普段着のお気楽派の人もいます。泥道を歩ける靴なら問題ないかな。

2007/9/26 追記

高尾山と富士山には挨拶の文化がない。多分遭難の危険が低いからだろう。

via: @nifty:デイリーポータルZ:山登りってゲームっぽい

おぉ?富士山より遭難しやすいのか、円山(汗)…ってことではなくて、富士山が観光地であることが原因でしょうね。円山では挨拶してくれる人が大半です。[追記ここまで]

丸山登山-070923-002八十八カ所コースなので、お地蔵さんがいっぱいです。何番目か書いてあるので、それを見ながら歩いていくとモチベーションが維持できるかも。息子はゲームや幼稚園の話をしながら歩いていきます。俺にもそんな覚えがありますよ→歩きながら独り言。幼稚園や保育所の名前が入った前掛けをつけたお地蔵さんも結構ありました。

丸山登山-070923-009最後の方がちょっと足場が悪かったんですが、何とか山頂へ到着。途中で1回休憩して40分弱で登りました。息子より俺の方がダメージ食らってます(苦笑)。息子は手ぶらだけど、俺は荷物背負ってたからなと言い訳しておきましょう。息子と自宅を探したり、札幌ドームを探したりしながら10分ほど休憩して下山しました。30分くらいで到着。途中でリスを見かけたのですが、息子の声に驚いたのかすぐに隠れてしまいました。

下山したものの、息子は歩き足りない様子だったので、円山動物園まで足を伸ばしてみると、ちょうどエゾモモンガの滑空訓練の時間でした。「野生のモモンガはエゾリスとかいるところには大抵います。円山にもいますね。」とのこと。さすがに日中にモモンガに会うことはないですけど、そんな場所が近くにあるってスゲェと単純に思った日でありました。

…でも息子は帰り道の間、ずっとマリオパーティーの話をしていましたとさ。俺も嫁もアウトドアは苦手だけど、今からそんな調子でどうするよ、お前は(大泣。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/240-3bcc217c

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ