コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッド市電が登場するかも?

架線なしでも走れます 市電も「ハイブリッド」 札幌市、11月から試験」という記事が北海道新聞に掲載されていました。廃止の話もあった札幌市電の救世主、なのでしょうか。架線なしでも走れるなら、いろいろと妄想がふくらみますね。

写真はflickerで見つけた220形221号車。記事中で老朽化著しい6両と言われたのは、これを含めた210形及び220形であろうと思います。この丸っこいデザイン好きなんですけどね。

川崎重工業のリリースを見ると、10Km以上架線なしで走れるようです。鉄道総合技術研究所の車両は約30Km。西4丁目から札幌駅なんて余裕な訳で、延伸の際には建設費も維持費も安くなり、都市景観上も有利ですね。車両の価格がどの程度かにもよると思いますが。

もっとも、老朽化の著しい6両を置き換えるとなると、延伸部に6両しか走れない事になるのかな。ぐるっと回ると1時間くらいかかるでしょうから、延伸の際はハイブリッド車両が札幌駅と西4丁目の間を往復する運用になる可能性がありますね。延伸するより車両の入れ替えの方が早いのかなぁ。延伸自体がぽしゃったりして(汗)。

11月から試験とのことで、乗車はできないものの走っている姿を見る機会がありそうです。DMVも試験的営業運行中ですし、なかなか北海道の「鉄」も楽しめるんじゃないでしょうかね。べ、別にN700系が見られないからって僻んでるんじゃないんだからね(汗)。

どうせ導入するなら丸っこい「札幌スタイル」の復活を希望しておきます。環境に優しいなら見た目も優しくないとイカンと思うんですが、皆さんどうでしょ?

2007/7/25 追記

ハイブリッド繋がりでこちらも気になる1両。

さすが車掌DJ、うらやましいレポートです。さすがに試験車両は試乗できませんよねぇ>札幌市交通局様(^^;)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/218-b8a75047

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ