コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋と手榴弾

英国のポテトフライ工場で、2日続けて労働者たちが避難する騒ぎが起こった。第一次および第二次世界大戦の戦場となったフランスとベルギーから輸入されたジャガイモに混じって、爆弾の部品が発見されたため。
 普通、ジャガイモの収穫はポテトハーベスタという機械を使って掘り出し、手作業で分別するんですけど、色とか形によっては見逃すこともあるんでしょう。洗ったら判るんでしょうけど、鮮度落ちちゃいますもんね。そのうち金属探知機を使うようになるんでしょうか。布団とかで金属チェックをしているメーカはあったと思います。ジャガイモじゃ単価安いんで厳しいかも知れませんが。

 で、60年経ってもまだ出てくるって、どんだけばら撒いていたんだろ。それに畑を耕したりしたときに爆発してないってのもすごい話です。世界中どこにでもある負の遺産、ばかばかしいったらありゃしないね、戦争なんて。でも軍備しないわけにも行かない不条理な世界ですな。

関連サイト


コメント

ポテトがよりクリスピーに!!って不謹慎ですね;

爆弾が埋まっている恐れがある畑を耕す農家の方には今でも戦争状態が続いているのと同じようなものですもんね、未だに国内紛争が起きている国では爆弾がばら撒かれていますし・・・

こんな時こそイエスでもザビエルでも出てきて欲しいものです(´・ω・`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iyouneta.blog49.fc2.com/tb.php/118-d2425898

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ