コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[日記]開発オフと道民部忘年会と

12月26日に第14回北海道開発オフ道民部忘年会に参加して参りました。開発オフは26名、忘年会は50名の大所帯…もう鳥頭の俺には何がなにやらさっぱりですわorz。

開発オフは…全く準備していなかったのでFlickrのAPIを下調べ。なんか面白いアプリにつなげたいんだけど…規約にちょっと引っかかりがあるんで若干悩みつつ終了。公開しない方向で開発、って手段もあるけどね、勿体ないよね。

Decoca忘年会はDecocaの名刺を作って配る作戦にしました。これなら新しい名刺を配ると言う大義名分で初対面か否かを確認する失礼を回避できるぜ(←酷い)。

全くしゃべれなかった方、色々お話しできた方、色々でしたが…初対面の人が多いとあまり食べられないんだよね、俺w。5次会とかまで参加してた気がしますが、3日後でも体調が回復していませんorz。…もう体力的に無茶はやめておこう。

スポンサーサイト

[写真]真駒内散策

ベンチ気温が上がった25日、真駒内公園を散策してきました。慌てて出かけたので帽子も忘れたのですが、本当に暖かくてよかったわ。真冬日だったら写真を撮ってる場合じゃなくなりますからね。

frozen river何とか雨が降る前に取れたので雪がまだ綺麗…だと思いますw。

トマトピッツァミートソース雨に降られたので退散してお昼に。川沿のラ・カンパーナさんでピッツァとパスタ。サラダとドリンクのランチセットでピッツァは900円、パスタは1100円。美味しかったです。徒歩圏なら軽く飲みに来たいところ。

今回は屋外競技場の周りしか見てないので、何とか時間を取ってもっと見て回りたいけど…歩くスキーのコースがあるので要注意です。

[日記]白内障の手術を受けてきた

11月23日に白内障の手術を受けてきました。

超音波乳化吸引後、眼内レンズ挿入だったわけですが、自分の目を手術されているのにほとんど見えません。まぁ最短焦点距離以下ですし、瞳孔を開く薬を使っているので絞り開放状態ですから見えるわけはないのですが、術前は「見えたらコワイよね」と周囲と話をしていたのでちょっと拍子抜けw。

IMG_8541 日帰り手術だったので、翌日からお仕事に復帰していましたが、充血が酷かったので周囲に結構心配されました。緑内障を併発しているので、眼圧が高いため充血が酷いらしいです。手術直後は白目がないくらいの充血ぶりでしたからね、少しは休んだ方がよかったかな。

眼内レンズの度数が右目とバランスを取ったため、以前の左目より視力が出るようになりました。視力の安定する年明けに眼鏡を作り直します。それまで、左目は伊達状態。この「以前の裸眼よりは見えるけど右目の矯正視力にはほど遠い」状態が意外と面倒。でもこれで実家に車で帰るんだよね…><。

あ、手術のお陰か、左目だけきっぱり二重になりました…単なる老化現象とか言わないで><。

[写真]ホワイトイルミネーション

TV tower今年もさっぽろホワイトイルミネーションの季節です。

doraemonドラえもんがいました。

Illuminated tree樹にこの色の照明を当てるのは…写真だとちょっと非現実的すぎるかな。

やばい、雪降ってないときの写真しかないw。雪がないとどこがホワイトかわからないw。

[写真]eneloop tones届いたよ

eneloop一度使い始めると8色揃わなくなると思ったので、すもけさん人形と記念撮影w。やばいわ、かわいいわ、この電池。

SANYO NEW eneloop tones 充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック) HR-3UTGA-8TN
B002WJI39C

プレイモービル スペシャル 原始人 4592
B0002HWP2W

[写真]イルミネーション

IlluminationKitaraのイルミネーション。

Illumination

Illuminationこれはカメラトスといって、シャッタースピードを長くしてカメラを投げちゃう方法で撮った物…と言いたいところですが、うまくトスできなかったので手持ちで振り回しながらシャッターを切りました。カメラスウィング?

大通りだと大勢の方が写真を撮っているのでお互いに結構気を遣ったりしますが、Kitara周辺はあまり人通りがないのでゆったり撮影できます。まぁ逆に不審者に見えないか不安でもありますがw、基本は公園なので、妙なところに立ち入らなければ大丈夫…だと思いたいw。

[写真]小樽にSL撮りに行ってまた失敗

SLクリスマス号 in 小樽 2009年のSLクリスマスin小樽が12月11日から運行を開始したので、少し遅れて13日に行ってみることにしました。まずは小樽築港駅の近くで待ち伏せ…したものの、予想通りの失敗ショットorz。おとなしく築港駅のホームから撮影すれば良かったかな。

SLクリスマス号 in 小樽SLクリスマス号 in 小樽小樽駅リース悔しいので小樽駅へ。匂いがするのでとりあえず入場券を買ってホームへ…あれ、いないw。一番奥で煙が上がっていました。仕方がないので一旦出場、跨線橋を渡って駅の向こう側へ。小樽駅のホームはクリスマスリースも飾ってあって良い感じですが、本日の目標じゃないんですよ。

SLクリスマス号 in 小樽そんなこんなで改めてC11とご対面。ちょうど余市方面へ一旦出る所でした。この後後退で再び構内へ…って事は、もう少し待っていれば構内で機回しが見られたって事か、なんと間の悪いorz。

この後、ふとしたことから同好の方としばし立ち話をしていました。肥薩線のSL写真を見せてもらいながら、「JR九州は撮影ポイントの前で一旦停車するんだよ。だからいつでも爆煙。」とのこと。JR北海道もやってくれないですかね…札幌-小樽間では無理でしょうけど、もう少し山の方でなら、ね。ディーゼルじゃないんだからこの煙はないでしょう、と。

また、追分のD51(鉄道記念館の320号機かな?)の復活話があるとも。やっぱり、「デゴイチ」ならネームバリューあるよね、っていうか単純に見たいよね、D51ならターンテーブルも復活するよねと盛り上がっていました。札幌駅にターンテーブルは置けないから…苗穂か。

また、SL冬の湿原号の話題も。特に1月23日、24日の川湯温泉までの運転日は撮影ポイントが増えるので楽しみだし、2月6日の重連運転も見逃せない…って行きたいけど遠いよ><。でも重連+湿原+丹頂とか撮れたらもう死んでもいいかもしれない。

観覧車旧手宮線浮き球ツリー撮り鉄欲を落とすために非鉄な被写体を。ウィングベイの観覧車と、旧手宮線と、運河プラザ前の浮き球ツリー…あれ、旧手宮線って若干鉄かな。いやもう普通に観光地だからいいよねw。

次の週末も撮りに行きたいんだけど…子供が許してくれない気がします。ごめんね、ごめんね~。

[家電]eneloopシリーズが熱い

SANYO NEW eneloop tones
充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック)
HR-3UTGA-8TN

B002WJI39C

我が家もWiiリモコンを中心としてeneloopにお世話になっていますが、累計出荷が一億個になったらしく色々新しい商品が出ています。特に8色パックの「eneloop tones」がめちゃくちゃかわいい。が、「やめて、SANYOさん、もうiyoupapaのおサイフは空よ!」という声が届いたのか、12月1日時点で発売延期でまだいつ出るかわからないという状況になってしまいました。

2009/12/4 追記

tonesは12月12日発売予定となっていました。スティックブースターは2010年1月21日発売予定とのこと。

SANYO NEW eneloop
簡易バッテリーチェッカーエネルーピー付き 充電式ニッケル水素電池 (単3形2個)
HR-3UTGA-2LP

B002S0N8UE

こちらはeneloopyくん付き。これもかわいいけど、俺の方向性とは違うな-(何が?)。

SANYO NEW eneloop
スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット)
KBC-D1AS

B002S0N8ZY

後スティックブースターも小さくていいですね。充電はできないけど、ACの充電器でやった方が早くて楽です。俺はmobile boosterを持っているので手を出しませんが、同僚が予備電源を欲しがってたのでプッシュしておきましょう。

電池でBlogに一本エントリが書けるって辺りでSANYOのブランド戦略のうまさがわかる気がします。エボルタのロボットならいい勝負ができそうですが、エボルタというブランドは一次電池でも共通して使われるので、充電池としてはeneloopほどのブランド力がないんですよね。ソニーなんて「CycleEnergy?何それ?」だしなー。

じいちゃんばあちゃんが充電池の代名詞としてeneloopって言うようになるのかなー。それってどんな未来!?

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ