コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド北海道を見てきた

3年ぶりにツールド北海道を見に行きました。3年前は新城選手にポストカードもらったんだっけ。今年はモエレ沼公園が個人タイムトライアルなので、集団を見たいと第3ステージと第4ステージの両方で観戦することにしました。

逃げグループ第3ステージ、馬追スキー場の下で先頭集団を撮影。この上の細いところが勝負所の筈なのですが、警備員の方に止められました。時間を勘違いして市民レースの前につくことが出来なかったのです。残念。

頓所選手翌日の第4ステージ、モエレ沼公園で個人TTを撮影。モエレ山をバックに加速!

他の写真はツールド北海道2011 setをご覧ください。来年はKOMや補給ポイントの近くも見たいな-。

スポンサーサイト

[Cycle Road Race]ツールド北海道を見てきた

Arashiro card9月11日から15日まで行われていたツール・ド・北海道。今年は最終日のモエレ沼公園でのクリテリウム(周回競技)を「見れればいいなぁ」位の緩い気持ちで見に行きましたw。だって、スタート9時、ゴール予定10時30分なんですもの、ハウスキーピングの時間がねぇよ、JK。まぁ、見れなくても子供を遊ばせるには良い所なんで、それはそれでOKということで。決してタック王子こと別府匠選手が第1ステージで落車、リタイアしたからではありませんw。

Aisan nishitani案の定と言うか、着いては見たものの、遠目に最終周を眺めただけでほとんどレースは見れませんでした。写真はウィニングラップ(?)を走る愛三の西谷選手。ステージ勝利、おめでとうございます。この後、他の選手は周回コースの途中で近道してたのですが、西谷選手だけちゃんと一周してたんですよ、多分そうとは知らずw。

Skil noderaポディウムの方に向かって歩くと、レースを終えた選手たちがチームカーのほうへ帰っていきます。普通に観客の間を走る選手たちを見ていると、自転車ロードレースの距離感に顔がにやけてきます。写真はスキルシマノの野寺選手と飯野選手。野寺選手のジャージは個人総合山岳賞のものですね。

Aisan teamくつろぐ愛三の選手たち。

Nippo teamNIPPOのフォトセッションに相乗りしてみました。

Hokkaido team北海道選抜チーム。

Meitan arashiroファンサービス中の梅丹新城選手。ペンを持っていなかったのですが、冒頭の写真に写っているカードをいただきました。いい男なのに顔が暗く写ってスミマセン。

Mavic carMAVICカーの後片付け中です。MAVICはフランスの自転車部品メーカで、MAVICカーは中立でタイヤなどを交換してくれるツール・ド・フランスではお馴染みの車。やっぱり「ツール」って気がしますよね、この車がいると。

Trek teamこちらはトレックチーム。ジャージのいたるところに「必勝」の文字が。

Podiumステージ表彰台の様子。おめでとうございます&お疲れ様でした。

Mavic bike 1Mavic bike 2MAVICのバイクが止まっていたので子供を横に立たせて写真を撮っていたら、「乗っていいよ!」とノリノリのお兄さんの一言(!)。しかもヘルメットとジャケット付です。周囲から「いいねぇ」の声が(汗)、と思ったら…。

Nodera bike 1「じゃあ僕が後ろに乗るよ」との一言が!うは、日の丸ジャージキター!周囲からの「子供の特権だ」の声にプレッシャーを感じつつw、スキルシマノの野寺選手とツーショットです。すげー。このあと、「この子は将来日の丸ジャージを着て走るね!」ってwww。そうなった暁は俺らをヨーロッパに呼んでくれ>子供。

Nodera bike 2ノリのいい野寺選手、さらにMAVICバイクでフォトセッション(?)。やっぱり自転車のほうが似合ってますよ~。ちなみに「これ以降は2000円ね!」ってお金取るの!?

Amateur raceこの後、午後からは市民レースもありました。思い思いのジャージ、スピードもそれぞれ。ただ、先頭の人が後続にハンドサインをして曲がっていくのが格好よかったです。公道でもハンドサインしましょう>自転車乗りの皆様。

初日はスタート直前に地震が来たり、雨降ったり、色々大変だった今年のツール・ド・北海道。でも、来年以降も素晴らしい走りが見れると嬉しいです。

[Cycle Road Race]「Movin' you. Honda」に別府史之選手キタ━━━━ヽ|( ´Д` )|ノ━━━━!!!!

毎回ひとりのアスリートに迫る「Movin' you. Honda」に別府史之選手が登場します!

via: J SPORTS STYLE BLOGトップ - cycle road race - J SPORTS STYLE

期待してっからね~。…てか、別府選手達、世界選手権のまっただ中ですね。9/27がTT、9/30がロードです。ライブで応援したいお。

ヴィノクロフ、ラスムッセン、コフィディス

Photo by Robert Winder

Bサンプルでの結果待ちではあるものの、ヴィノクロフもアスタナもツールドフランスから撤退してしまいました。確認できていませんが、「アレクサンドル・ヴィノクロフ - Wikipedia[このエントリーを含むはてなブックマーク][このエントリーを含むはてなブックマーク数]にはフランス国営放送によると、ヴィノクロフはこのまま引退する予定。とあります。Bサンプルも陽性なら2年間の出場停止程度になると思うので、引退してしまう可能性は確かに高い。

ラスムッセンは日本語のソースが見つからなかったのでWikipediaから。

続きを読む

[Cycle Road Race]ミラノ~サンレモ

 ドタバタしてて、ようやくミラノ~サンレモを見ることができました(汗)。

 驚いたのが落車の多さ。小雨のせいで路面が滑りやすかったのかなぁ。落車シーンは見てる方も痛くなりますが、特にゲロルシュタイナーの2選手はかなり痛そうでした。大事にならなければいいんですが。

続きを読む

[Cycle Road Race]パリ~ニース

 出張で見られなかった第1ステージ~第7ステージを週末で消化しました。

 コンタドールはすごいですねぇ。勝つ選手はこんな活躍をするもんなんでしょうけど。第4ステージに勝って、第6ステージではアタックが実らず、それでも第7ステージで勝つという体力は凄まじいです。ゲロルシュタイナーのアシストがみんなやられちゃいいましたからねぇ。ポポヴィッチも1勝したし、ディスカバリーは調子がよさそう。後は別府選手の登場待ち。バッソをアシストに使っちゃえ(違。

 レベッリンは体調がピークではなかったのかな。それより、ゲロルシュタイナーと利害関係が一致するチームがいなかったのか。プロトンが逃げ集団を追いかけるときは心の中でジョーズのテーマをBGMにしているんですが(笑)、そんな迫力は今大会では一切無かったのが不思議。結構有名処が逃げ集団を作っていたので、ゲロルじゃプロトンを引くのは力不足なのかなぁと思ったり。

 不思議といえばクイックステップ。第1ステージのゴール前コーナーでトレインを分断されてからモチベーションを失ったようで。ボーネンの強烈なアタックって俺は見逃しているので、今年は圧勝するボーネンをしっかり見たいです。

 そうそう、アスタナはちゃんと出てましたね。あまり目立ちませんでしたけど。

 まだアグリチュベルが見分けられない俺でした。次は3/24、ミラノ~サンレモです

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ