コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド北海道を見てきた

3年ぶりにツールド北海道を見に行きました。3年前は新城選手にポストカードもらったんだっけ。今年はモエレ沼公園が個人タイムトライアルなので、集団を見たいと第3ステージと第4ステージの両方で観戦することにしました。

逃げグループ第3ステージ、馬追スキー場の下で先頭集団を撮影。この上の細いところが勝負所の筈なのですが、警備員の方に止められました。時間を勘違いして市民レースの前につくことが出来なかったのです。残念。

頓所選手翌日の第4ステージ、モエレ沼公園で個人TTを撮影。モエレ山をバックに加速!

他の写真はツールド北海道2011 setをご覧ください。来年はKOMや補給ポイントの近くも見たいな-。

スポンサーサイト

[本]「サクリファイス」

4101312613スゴ本で紹介されていたので、思わずAmazonでポチってしまった一冊。地元開催のツールド北海道を見に行く程度には自転車ロードレースを見るのが好きなので、惹かれる要素は表紙だけで充分です。

自転車好きのための餌を用意しながら、スポーツとか青春とかそういう物語を描いて、最後にミステリと成長。プロの集団が綺麗なローテーションしているような、バランスの取れた構成はすごいです。

前半は自転車ロードレースのスポーツ物として、別府文之選手が出た情熱大陸を重ね合わせたりすると味わい深いです。本格的なスポーツ物に見られる「競技の説明ばっかり病」も無いので物語に集中できるところもいいです。まぁうかうかしていると、ちりばめられた伏線を見逃しちゃったりするのですが。

前半の作りが好きなだけに、ミステリ的な後半部分は少し駆け足というか、唐突に収束していく印象があります。終始淡々と綴られていて、強い感情の表現がない文体だと思うので、いくら合理的判断であってもそんなこと出来るのかーっていう感情的疑問は拭えません。「それ、主人公に背負わせたいだけじゃねぇの?」って呟いちゃったもん(謎)。

410305252X色々言いながらも楽しませて頂きました。筆者に背負わされちゃった(?)主人公のその後、というか続編の「エデン」も出ていますね。気になるけど、文庫本じゃないと収まるところがない><。

[日記]北広島へサイクリング

橋子供が熱を出してしまってお出かけできず…、って本当に出かけないと自分が腐っちゃう気がしたので北広島目指してサイクリングへ出発しました。思い立ったが吉日、ただし午後1時w。

ななかまど森の中白石サイクリングロードに1時40分頃到着、そのままちんたらと走行していきます。ちょうどいい気温ですが、普段運動していないので汗が大量に出てきますw。みるみる500mlのスポーツ飲料が減っていく><。

自転車の駅自転車の駅で休憩。あれ、こんな施設あるの知らなかったわ。ママチャリ+デジ一眼というアウェイ感たっぷりな俺はとっとと水分+糖分補給をして退散w。

北広島駅そんなこんなでゆっくりと北広島駅(エルフィンパーク)到着。2時45分。ちょうど飲み物がなくなったので補充の上、3時まで休憩して折り返します。

タイルアート帰りにトンネルで作業している人たちのところで停車。トンネルにモザイクタイルアートを張るんだそうです。ちょうど12日から作業が始まり、10月中の完成を目指しているとのこと。「暗いイメージのトンネルをアートで変えましょう」無機質なコンクリートだけじゃいたずら描きもしたくなりますよね。

タイルアートタイルアートトンネルの片側一面に大きな絵が…トンボですね。初日なので、まずは黒いタイルで線を作っていくようです。まだまだ先は長そう。

帰りは淡々と走って4時45分に帰宅。行きも帰りも23kmを1時間45分と、ペースを守って走れました。よかったよかった。

実はauの携帯の簡易GPSでログを残そうとしたのですが、失敗してしまいましたorz。俺が悪いんじゃない、アプリの作りがヘボなんだ!

夕焼け雲おまけ。夕焼けの雲なんですが…一番下の方の丸い部分がデベソに見えて仕方ありませんでした。って最近デベソって聞かないな-。今は「お前のかーちゃんデーベソ」見たいな煽りって言わないんですかね。

[Cycle Road Race]ツールド北海道を見てきた

Arashiro card9月11日から15日まで行われていたツール・ド・北海道。今年は最終日のモエレ沼公園でのクリテリウム(周回競技)を「見れればいいなぁ」位の緩い気持ちで見に行きましたw。だって、スタート9時、ゴール予定10時30分なんですもの、ハウスキーピングの時間がねぇよ、JK。まぁ、見れなくても子供を遊ばせるには良い所なんで、それはそれでOKということで。決してタック王子こと別府匠選手が第1ステージで落車、リタイアしたからではありませんw。

Aisan nishitani案の定と言うか、着いては見たものの、遠目に最終周を眺めただけでほとんどレースは見れませんでした。写真はウィニングラップ(?)を走る愛三の西谷選手。ステージ勝利、おめでとうございます。この後、他の選手は周回コースの途中で近道してたのですが、西谷選手だけちゃんと一周してたんですよ、多分そうとは知らずw。

Skil noderaポディウムの方に向かって歩くと、レースを終えた選手たちがチームカーのほうへ帰っていきます。普通に観客の間を走る選手たちを見ていると、自転車ロードレースの距離感に顔がにやけてきます。写真はスキルシマノの野寺選手と飯野選手。野寺選手のジャージは個人総合山岳賞のものですね。

Aisan teamくつろぐ愛三の選手たち。

Nippo teamNIPPOのフォトセッションに相乗りしてみました。

Hokkaido team北海道選抜チーム。

Meitan arashiroファンサービス中の梅丹新城選手。ペンを持っていなかったのですが、冒頭の写真に写っているカードをいただきました。いい男なのに顔が暗く写ってスミマセン。

Mavic carMAVICカーの後片付け中です。MAVICはフランスの自転車部品メーカで、MAVICカーは中立でタイヤなどを交換してくれるツール・ド・フランスではお馴染みの車。やっぱり「ツール」って気がしますよね、この車がいると。

Trek teamこちらはトレックチーム。ジャージのいたるところに「必勝」の文字が。

Podiumステージ表彰台の様子。おめでとうございます&お疲れ様でした。

Mavic bike 1Mavic bike 2MAVICのバイクが止まっていたので子供を横に立たせて写真を撮っていたら、「乗っていいよ!」とノリノリのお兄さんの一言(!)。しかもヘルメットとジャケット付です。周囲から「いいねぇ」の声が(汗)、と思ったら…。

Nodera bike 1「じゃあ僕が後ろに乗るよ」との一言が!うは、日の丸ジャージキター!周囲からの「子供の特権だ」の声にプレッシャーを感じつつw、スキルシマノの野寺選手とツーショットです。すげー。このあと、「この子は将来日の丸ジャージを着て走るね!」ってwww。そうなった暁は俺らをヨーロッパに呼んでくれ>子供。

Nodera bike 2ノリのいい野寺選手、さらにMAVICバイクでフォトセッション(?)。やっぱり自転車のほうが似合ってますよ~。ちなみに「これ以降は2000円ね!」ってお金取るの!?

Amateur raceこの後、午後からは市民レースもありました。思い思いのジャージ、スピードもそれぞれ。ただ、先頭の人が後続にハンドサインをして曲がっていくのが格好よかったです。公道でもハンドサインしましょう>自転車乗りの皆様。

初日はスタート直前に地震が来たり、雨降ったり、色々大変だった今年のツール・ド・北海道。でも、来年以降も素晴らしい走りが見れると嬉しいです。

[Cycle Road Race]「Movin' you. Honda」に別府史之選手キタ━━━━ヽ|( ´Д` )|ノ━━━━!!!!

毎回ひとりのアスリートに迫る「Movin' you. Honda」に別府史之選手が登場します!

via: J SPORTS STYLE BLOGトップ - cycle road race - J SPORTS STYLE

期待してっからね~。…てか、別府選手達、世界選手権のまっただ中ですね。9/27がTT、9/30がロードです。ライブで応援したいお。

ヴィノクロフ、ラスムッセン、コフィディス

Photo by Robert Winder

Bサンプルでの結果待ちではあるものの、ヴィノクロフもアスタナもツールドフランスから撤退してしまいました。確認できていませんが、「アレクサンドル・ヴィノクロフ - Wikipedia[このエントリーを含むはてなブックマーク][このエントリーを含むはてなブックマーク数]にはフランス国営放送によると、ヴィノクロフはこのまま引退する予定。とあります。Bサンプルも陽性なら2年間の出場停止程度になると思うので、引退してしまう可能性は確かに高い。

ラスムッセンは日本語のソースが見つからなかったのでWikipediaから。

続きを読む

会社帰りにプチサイクリング

急に思いつきました。サイクリングに行こう、会社の帰りに。たまには気晴らしせねば。ママチャリで豊平川のサイクリングロードから出発です。町の中心部の近くに自転車専用道があるって、幸せかも知れません(西方面にないのが残念ですが)。

続きを読む

[Cycle Road Race]ミラノ~サンレモ

 ドタバタしてて、ようやくミラノ~サンレモを見ることができました(汗)。

 驚いたのが落車の多さ。小雨のせいで路面が滑りやすかったのかなぁ。落車シーンは見てる方も痛くなりますが、特にゲロルシュタイナーの2選手はかなり痛そうでした。大事にならなければいいんですが。

続きを読む

[Cycle Road Race]パリ~ニース

 出張で見られなかった第1ステージ~第7ステージを週末で消化しました。

 コンタドールはすごいですねぇ。勝つ選手はこんな活躍をするもんなんでしょうけど。第4ステージに勝って、第6ステージではアタックが実らず、それでも第7ステージで勝つという体力は凄まじいです。ゲロルシュタイナーのアシストがみんなやられちゃいいましたからねぇ。ポポヴィッチも1勝したし、ディスカバリーは調子がよさそう。後は別府選手の登場待ち。バッソをアシストに使っちゃえ(違。

 レベッリンは体調がピークではなかったのかな。それより、ゲロルシュタイナーと利害関係が一致するチームがいなかったのか。プロトンが逃げ集団を追いかけるときは心の中でジョーズのテーマをBGMにしているんですが(笑)、そんな迫力は今大会では一切無かったのが不思議。結構有名処が逃げ集団を作っていたので、ゲロルじゃプロトンを引くのは力不足なのかなぁと思ったり。

 不思議といえばクイックステップ。第1ステージのゴール前コーナーでトレインを分断されてからモチベーションを失ったようで。ボーネンの強烈なアタックって俺は見逃しているので、今年は圧勝するボーネンをしっかり見たいです。

 そうそう、アスタナはちゃんと出てましたね。あまり目立ちませんでしたけど。

 まだアグリチュベルが見分けられない俺でした。次は3/24、ミラノ~サンレモです

テレビ番組の話詰め合わせ

 雑感詰め合わせで申し訳ない(/_;)。なんかテンションが上がらないのよ。これも低血圧のせい(とか言ってみる)。

カノッサの屈辱

 結局UHBでは放送しなかったようですな。(´・ω・`)ショボーン。しかし、東京の同僚が押さえていたことが判明。出張の機会に見せてもらうつもりです。本当はコピーしてきたいんだけど、私的複製の範囲外だからね。ここはぐっと耐えて、「なんで放送しないんだ!」とか「コピーワンスってふざけるな!」とか声を上げるべきなのかも。いっそ「まねきTV」でも導入するか。

 とかいって、スカパー!やBSで放送されていたらやだなぁ(汗)。あるいはGyaoとか。

Cycleロードレース

 UCIプロツールの開幕戦、パリ~ニースが始まりました。いや~、すごいよミラー。コーナーが多くてTTスペシャリストがあまりタイムをのばせなかったのに、気合いが違うのかな。ドーピングからの復活と、ツールドフランスの地元スタートとどちらがよりモチベーションになっているのか分かりませんけど、今年はかなり魅せてくれそうな予感。

 ところで、まだ移籍組やらユニフォーム変更についていけません(苦笑)。栗村さんの易しい解説希望>J SPORTS。

# 嫁さんが「(個人T.T)」というテロップを見て、「ダァー(泣き顔)のほっぺに個人って書いてある」と発言。頼む、レースを見たいんだ、そんなに笑わせないでくれ(><)。

トラベリックス

 我が家で唯一欠かさずみているBSデジタルの番組、トラベリックス。双方向のゲームとしては成立していない気もしますが、丁寧に撮影された映像はなかなか見応えがあります。本上さんのナレーションもいいですよ。一時産休で桜井さんだったんですけど、喜ぶシーンとかは本上さんのほうがはまっています。

 で、今回我が家で好評だったのが1問目の「アップルワインを飲みながら電車で市内観光」。土日の運行で、乗り降り自由らしいです。札幌の市電でもやらないかなぁ。貸し切りだと面倒だし、人数が必要じゃないですか。乗り降り自由なら気になったお店を見つけたらすぐに寄ってみることもできるし。今ならイルミネーションをつけた電車があるから、それに飲み物を置けるテーブルを設置すればOKではないかと。

 あ~、簡単にテーブルが置けるわけないし、飲み物を売る人の人件費とか、そう単純に行かないのは分かってますよ。でも、札幌駅まで延ばすよりずっと簡単で面白そうだと思うんだけどな。

 今月は出張が続きますので、コクーンにはF1、WRC、自転車ロードレース、ダーツ、ビリヤードと溜まりまくりなんです。絶対消化しきれません(汗)。PCに吸い上げて移動中に視聴するか、いっそロケーションフリー導入か。悩ましいわ。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ