コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

札幌国際スキー場の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スキー]札幌国際スキー場

札幌国際スキー場 個人的スキー記録(今シーズン7日目、通算9日目)。

今シーズン2回目の札幌国際スキー場へ。子供が冬休みの宿題が終わらないため、一人で滑ることに。寝坊したので10時半に到着したら第三駐車場…ランチパック+くるトククラブで4,000円。11時過ぎから滑走開始。

今日はお客さんが多い><。スカイキャビン8もシングルラインを使っても5分~10分待ち。スカイキャビン6は一度行ったけど、シングルラインがないのでやめた。混んでいるのに相乗りを拒否されて一人でゴンドラに乗るのは心理的に辛いw。

今日はエコーコースからスイングコースへ滑る。雪が降っているので足を取られやすい。疲れたらウッディーやファミリーで流し気味にする。

13時過ぎにセンターでお昼を食べる席を探すがちょっと無理っぽい。携帯いじったりして時間つぶしモードの人がかなりいたので待つだけ無駄と判断、もう少し滑って、上のカフェであんまん+コーヒー。その後15時過ぎにセンターでようやくお昼。今度から補給食を確保するようにしよう…。ついでに破れた手袋を買い換える。スキーのおまけの手袋さん、今までありがとう。

ゴンドラは15時40分で終了だけど、せっかくの一日券なのでメルヘン第一リフトへ。クワッドに一人乗り寂しい><。メルヘンコースを親子連れの間を縫うようにゆっくり降りる。雪もやんでいい感じにクルーズ…リフト待ちの行列長い><。他のリフトやゴンドラが全部終了したのでここにみんな集まったのね><。

リフト待ちの行列にめげずに灯りのついたファミリーコースを何度か。ペースが合いそうなスキーヤーを見つけてはコバンザメ…盗め、盗めw。

場内アナウンスを聞いていると、17時で第3駐車場へのバスが終わるようだ。ちょっと前にファミリーコースを降りてきてそのままバスへ。17時終了、17時15分撤収。

今日はボーダーさん多いし、女子率高いし、オーバーグラス落とすし(帰ってきたけど)…息子を置いてきた罰かしら。次回はダウンヒルコースも覗いてみないと…2級の検定バーンらしいし(ぇ。

スポンサーサイト

[スキー]札幌国際スキー場

スノー!個人的スキー記録(今シーズン1日目、通算3日目)。

少し到着が遅くて駐車場が少し遠いorz。初滑り期間なので親子で1日券3,400円+1,000円。

9時45分頃にスカイキャビン8に搭乗。ツインチップのせいか、お姉さんにスキーをゴンドラの中に持ち込むよう言われる。そこそこ混んでいるので、息子と自分の2本を他の人にぶつけないように持ち込むのはちょっとしんどいw。

1本目は林間→メルヘン。第3リフト側に行ったら未圧雪ではまる。ゆるいコースをのんびり滑っていたら、最後のファミリーとの合流付近がちょっと斜度がある(汗。ぽんと飛び込む息子に釣られて行ってみれば、意外と降りられて一安心。

2本目も同じコースで行ってきたら息子から休憩のリクエスト。時計を見ると…11時10分頃。2本で1時間半近い。そのままお昼。

12時頃再開。と、ゴンドラで酔ったと言い出す息子。なんとか何事もなく上についたけど、冷や汗ものでした。仕方がないので第4リフトを使って林間とウッディーを滑る。うまくストックで前進できない息子を押したりして手伝ってくれた第4リフトの係員の方には感謝しています。

13時と14時頃、上のカフェで休憩。第4リフト降り場からカフェに上がるのが面倒だけど、今日はゴンドラは無理なので仕方なし。

15時30分にリフトクローズ。最後はウッディー→ファミリーと降りる。斜度のあるところで息子がプルークで直滑降。やるなぁと思ったら「だって止まらないんだもん」。

後片付けして16時撤収。

息子のメガネにゴーグルが合わなかったのでゴーグルなしだったんだけど、寒かったので可哀相な状態にしてしまいました。ゴーグルとネックウォーマーを調達しないと。

自分は、スキーを滑らせることができず、ずっと後傾状態。次は重心を気にしよう。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ