コマネタ帳(旧) by iyoupapa

PCや土いじりやゲームやオモチャ、思いつくまま細切れネタを書き散らかす日記

Creative Commons Licenseiyoupapaが書いたコマネタ帳の文章は「Creative Commons 表示-継承 2.1 日本」ライセンスです。写真については私のFlickrで配布しています。新しい「コマネタ帳」に移転しました。

札幌の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[写真]ホワイトイルミネーション

TV tower今年もさっぽろホワイトイルミネーションの季節です。

doraemonドラえもんがいました。

Illuminated tree樹にこの色の照明を当てるのは…写真だとちょっと非現実的すぎるかな。

やばい、雪降ってないときの写真しかないw。雪がないとどこがホワイトかわからないw。

スポンサーサイト

[日記]バーラー ペンギン堂

カウンターたまたま1丁目界隈まで歩いたので、「バーラー ペンギン堂」さんに行って参りました。前から気になっていたけど、ちょっとだけ遠いんですよね、俺の行動エリアから。残念ながら車だったのでお酒は我慢モードであります。

ペンギンペンギンだらけの店内はカウンターが8席ほどとテーブル席。バータイムが始まる19時過ぎに入ったのでまだ店内はすいておりました。

梨とヨーグルトのパルフェ今回頼んだのは梨とヨーグルトのパルフェ。ドリンクとのセットで1380円。甘さ控えめで、所々塩味も感じたりするお酒にぴったりの味です。

ちなみに+300円でシャンパンのセットにもできます。シャンパンだとグラス1000円とかになるので、かなりお得…なんだけど車なんだよ、飲めないんだよ。

お酒も甘いものもどっちもいける方、お勧めです。

[日記]さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーション土曜日にお仕事があったので、ついカッとして大通のホワイトイルミネーションを撮ってきました。Coolpixを持っていたのは計画的犯行だから…あれ、ついカッとして、じゃなかったのか?

さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーション色々撮影してみましたが、ただでさえ暗いところに弱いCoolpix 8400のこと、ISO400が上限だしノイズがひどいし、おまけに手持ちでぶれまくり><。やっぱり三脚を持っていかないと駄目ですね。…ってノイズリダクションをOnにし忘れてた。あれ~。

さっぽろホワイトイルミネーション さっぽろホワイトイルミネーションと言うことで、三脚を持ってきた気合の入った方々。もしかして誰かいるかも、と思ったら、つかさんと1時間ちょっとの差だったようで(汗。俺は小一時間で寒さに負けて帰ってきましたよ。

今度は三脚もって行かなきゃ[でも重い><]。

[日記]レトロスペース・坂会館

一部で妙な人気のある(?)「レトロスペース・坂会館」。近くに言ったついでに寄ってみましたよ。子供も一緒だったんですが…さすがに失敗したかも(大汗)。割とエロも多いんです。

坂会館坂会館坂会館中は大量の懐かしい雑貨類で溢れています。なんでこんなに同じものを何個も集めるんでしょうかね。写真がないんですが、墨壷が何個もあるのはなんでなんだい?

坂会館坂会館坂会館坂会館坂会館坂会館坂会館坂会館坂会館色々「あーこれ懐かしい」と言いそうな物が並んでいます。エメロンとかトリスのグラスとかあったわ、確かに。

坂会館坂会館雑誌もあります。さすがに俺にはちょっと古すぎ。

坂会館坂会館坂会館定番のカメラや鉄道関係なんかも。

坂会館なぜか拓銀の株券がwww。通帳とかは判るんだけど株券がある辺りさすが坂さん(←すでに感化されている)。

坂会館ガスマスクなどの近くにあった靴。多分軍靴なんでしょう。

で、実は結構秘宝館的なものや、下着類も多く展示されています。

坂会館坂会館セクシーな下着類。下着より、それを飾っているボディーの入手経路が気になります。

他にも壁一面に縛られた人形が飾られていたり、SM雑誌が並んでいたり、懐かしいピンナップが飾られていたり…いや、ワンダーランドだわ。

隣で売っているビスケットが安くて、昔よりおいしいのでまた行きたいのですが、多分嫁は嫌がるだろうな(苦笑)。

[日記]円山に登ってきた

丸山登山-070923-008札幌に住んでいながら、いまだ円山に登ったことがありませんでした。40~50分で登れるらしいので、子供を連れて行ってみることにしました。ハイキングと言うほど楽ではありませんが、幼稚園児でも犬でも登れます。わざわざ犬を連れてくることもないと思いますけど。

続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 コマネタ帳(旧) some rights reserved. Powered by FC2ブログ